鍋で揚げる仔牛のミートボール

post-title

マジョラム風味の子牛のミートボールの作り方、パセリ、コリアンダー、パプリカ、クミン、ニンニクで調理するレシピ。


材料4人

-500 gのひき肉

-パン粉80 g


-パセリ

-ニンニク

-コリアンダーパウダー


-マジョラム

-パプリカ

-クミン


-卵1個

-牛乳

推奨読書
  • ポテト、ベーコン、クルミ入り仔牛のミートボール炒め
  • オリーブとトマトのサラミのイノシシ
  • 低温で調理した仔牛の腹
  • 柔らかい子牛のシチュー
  • アーモンドと鶏の胸肉

-小麦粉

-すりおろしたパルメザン

-エキストラバージンオリーブオイル

-フライ用オイル

-塩

-コショウ

フライパンで味付けされたミートボールの準備

牛乳のパン粉を柔らかくします。


ボウルにひき肉を入れ、パン粉、刻んだマジョラム、小さじ1杯のパプリカ、コリアンダーの1つ、クミンの1つ、パセリ、ニンニク、すりおろしたパルメザンチーズと塩の大さじ2を加えます。

卵を加えて、すべての材料をよく混ぜてから、丸いミートボールを作り、それらを粉にします。

沸騰した油をたっぷり入れたフライパンでミートボールを炒め、水気を切ってからペーパータオルで水気を切ってから出してください。

ドイツ風ミートボールとザワークラウト丼 (六月 2021)


タグ: 肉のメインコース
Top